店長よりごあいさつ

初めてのお客様へ

インターネットには星の数ほどショップがありますが、こんな小規模ショップにお越しくださいまして、まことにありがとうございます。

当店は、自分の愛犬・愛猫に食べさせてあげたいものだけをご紹介したい!
と2004年2月に兵庫県の神戸市東灘区に実店舗をオープン致しました。
(現在は同県宝塚市にて通販専門店として営業)

人間はもちろんですが、犬や猫は食べたもので身体を作っています。
食事に気を付けるだけでほとんどの病気やトラブルを未然に防げる事を長年見てきました。

当店をご利用いただいたお客様のわんコやニャンコにはできるだけ、トラブルを未然に防げるお手伝いができればと思っております。


ショップオープンのきっかけ

うちにキャバリアの仔がいました。
涙やけや皮膚トラブルがあり、犬種の特性で仕方ないのかな?と思っていました。

ところがある日、フードの種類を変えたんです。

すると、なんということでしょう。
あんなにひどかった涙やけや皮膚トラブルが徐々にではありますが、改善していったのです。

フードを変えただけなのに、こんなに変化があるなんて!と当時は衝撃的だったのを覚えています。

なつかしい話ですが。。(遠い目)

それからというもの、当時ではめずらしかった大きなペットチェーン店に勤めていたこともあり、色々なフードがタダでじっくり見れることをいいことにフードの勉強にハマりまくりました。

当初は特定の原料を挙げ、これはダメとかこれは良いとか選別するような時期もありましたが、当時は若かった!
(フードジプシーの方に多い現象です。思い当たる節あると思いますよ)

知れば知るほど、そんな単純な話ではないということに気づくんですよね。。
注意しなければいけないのは、今良いとされている事や、してはいけないとされている事がアメリカ寄りの考え方だということなんです。
特にヨーロッパの考え方とは相反する事も多く、お話するとほぼ混乱されます(笑)
でも、無理もないです。私もそうだったので(苦笑)

そして最近は、穀物不使用フードが最盛期ですが、人間も大量に畜産で動物を消費しているのにさらに彼ら犬猫にもということになると、人類の飢餓がすすみ、戦争も無くなることは無いでしょう。(大げさではなく)
地球上の動物で畜産動物と野生動物の割合はどれくらいかご存知でしょうか?

実は、畜産動物:野生動物=98:2

なのです。地球上の動物のうち98%が畜産動物なのです。
これ、何かおかしくないですか?つくづく人間は傲慢だと思います。
犬猫は食性に肉食はある程度必要ですので、食べなくても支障の無い、人間が食べる量を減らすしかありません。

→私も最近は動物食品を食べない、ヴィーガン食を実践しております。
店長のインスタグラム

まあ、私のことはいいか。。

そんなこんなで、色々紆余曲折を経て、なるべく地球環境に負荷をかけない・またはより少ない負荷の商品に絞って取扱いしております。(今も精査中)
特にオススメのブランドは取り扱いブランドページに表示させていただいております。