特集:虫よけ関連

虫よけといってもなるべく負担をかけさせたくありませんよね?

今や技術の発達で、電気式の蚊とり器が全盛です。
確かに便利かもしれませんが、蚊が全て死滅しても有効成分を放出し続けます。
また、「無臭」であることが多いですので、どんどん濃度が高まっていっても全く気付かないといったデメリットが発生します。
しかも成分は合成ピレスドロイド系殺虫成分アレスリンなど、人間にも使用に注意が必要なものがほとんどです。
たしかに蚊取り線香は、「火を使う」「煙が出る」などの欠点がありますが、その欠点のおかげで【窓を開けることによる換気で濃度が薄まる】というメリットが生まれます。

ガーリック成分を使用したサプリメント類

以前ではペットにニンニクを与える事はダメとされている事が多かったのですが、最近の研究では少量与える事はかえって健康に良いとされています。
そのため、最近のペットフードには原料ににんにくを使用する製品が増加しています。
にんにくにはダニや蚤予防にも効果が期待できますが、そのほかにもコレステロールや血圧を下げる効果があるとされていますし、殺菌作用で、サルモネラ菌や食中毒の原因となる細菌対策、夏場の免疫力アップ等が期待できるようです。
ノミやダニが繁殖する季節は夏に向けてが多いですし、夏場を元気に乗り切る準備にもなりますのでお試しいただければと思います。

ノミやダニの嫌がるハーブなどを使用したスキンケア

ノミやダニには嫌いなニオイがあります。
ハーブなどの成分を利用した身体に優しいスキンケア商品で対策しましょう。

9