ペットの健やかな毎日のために

と人間の寿命は同じではありません。種類や健康状態、育った環境などによっても違いますが、犬で言うと小型犬で12~14歳くらい、大型犬で10歳くらいと言われています。大切なペットに1日でも長生きしてもらいたいと考えるのは飼い主として当然のことです。こちらでは、ペットの健康を維持するために気をつけたいことについてまとめてみました。

運動

猫の場合、散歩は健康を維持するために必ずやらなければならないというわけではありませんが、犬の場合は散歩をさせなければなりません。散歩をさせることによって、肥満予防になりますし、ストレスの解消にもなります。運動をさせることは犬にとってとても大切なことですが、肥満犬に運動をさせる場合には注意が必要です。
ランニングやアジリティーなどいきなり激しい運動をさせると、骨折や靭帯を痛める危険性もありますし、心臓に大きな負担を与えてしまうことにもなります。また、初めから激しい運動をさせると、運動嫌いになって散歩を嫌がってしまう可能性もあります。運動をさせる際は、適度に行いましょう。

食事

今はペットフードも種類豊富に販売されています。安いものもあれば高いものもありますが、みなさんは値段でペットフードを選んでいませんか。飼い主さんにとって毎月のペットの食費が安くなれば嬉しいことですが、高いものには高いなりの理由があります。
ペットに長生きしてもらいたいと願う飼い主さんに注目されているのが、オーガニックドックフードオーガニックキャットフードなどのオーガニックペットフードです。オーガニックペットフードであれば、添加物によるアレルギーの心配をすることもありません。食事にこだわってペットの健康を維持しませんか。

どれも飼い主の心がけ次第ですぐに始めることができます。食事の場合、ペットショップだけではなく、通販サイトでも手に入れられるようになりました。近くのペットショップに安全なオーガニックペットフードの取り扱いがなくても通販サイトで気軽にオーガニックペットフードを購入することができます。当店の運営する通販サイトでは、質の高いプレミアムペットフードなど、安心して与えることのできるペットフードを取り扱っております。