愛猫のキャットフード選びを考えよう

猫は犬に比べて自分の体内で生成できない栄要素が多く、きちんと食事の管理をしないと栄養不足に陥ってしまいます。健康を維持するためにも、フード選びが重要となってくるのです。愛猫のために健康を考えたフードを選んでみてはいかがでしょうか。こちらではキャットフードについて詳しく紹介します。

キャットフードとドッグフードの違いとは

ライオンやトラがネコ科であることから分かるように、元々猫は狩りをしてネズミや野ウサギ、鳥などを食べていた肉食獣です。現在ではペットとして可愛がられているため、肉食のイメージは少ないかと思いますが、実は犬よりも肉食性が強い動物なのです。肉はタンパク質が豊富で水分も含まれている食材です。そのため、猫は高カロリーで高タンパクな食事が大切になってきます。

猫にドッグフードをあげている方もいらっしゃるようですが、基本的にキャットフードの方が栄養価が高いため、ドッグフードでは栄養不足になってしまう可能性があります。

また、キャットフードにはドライフードウェットフードがありますが、水分と栄養のバランスを考えてどちらも同じように与えることがおすすめです。どちらかに偏ると、水分や栄養のバランスが崩れてしまい、体調を悪くしてしまう可能性があります。

仔猫と成猫の食事の違いについて

仔猫は必ず専用の仔猫フードをあげる必要があり、離乳食はふやかしてあげるといいといわれています。仔猫はまだ体が小さくて安定していないため、栄養が豊富なフードを与えなければなりません。そのため、仔猫用のフードは栄養が多く含まれていて、高カロリーなものが多いのです。

成猫の体は健康に成長し、安定していますので、仔猫用のフードに比べると栄養やカロリーが少なくなります。猫の年齢でもフードに違いがありますので、愛猫の健康をサポートするためにも栄養が豊富で安全なナチュラルフードを選んであげたいです。

当店では安全なキャットフード通販を行っています。ヨーロッパやオーストラリアなどで人気のナチュラルフードであり、素材や工程にこだわって作られています。そのため、普段与えているフードとの違いが実感できるでしょう。ドライフード、ウェットフード、ミルクを取り扱っているため、仔猫から老猫にまで与えられます。
本当に安心できるペットフードを与えたいという方は、ぜひ当店のキャットフード通販をご利用ください。